あなたの夢を目標設定へ明文化

英語学習において目標設定はとても重要な役割があります。”英語がペラペラになりたい”というような夢は誰もが考えますが、あなたの夢をかなえるためには多くのステップがあります。最終目標と合わせて達成可能な期日付き目標を持つことであなたは最終目標への階段を上り始めることができます。

最終目標と達成可能な目標の関係

夢(最終目標)を実現するには期日付きの小さな目標達成を積み重ねた先にある栄光です。日本で生まれ日本で育ったあなたが初めからネイティブスピーカーを目指してもぶつかる山はたくさんあります。もちろん夢はネイティブスピーカー同等を目指して良いのですが、登山未経験者がエベレストへ挑戦することにはとても無理があります。第一歩は1000m級の山を登頂し、2000m、3000m、富士山とステップを踏むことで今のあなたには想像もできない挑戦を達成することができます。最終目標を実現するためのステップを考えてみると積み重ねるべき達成可能な目標が見えてきます。

コラム

アメリカ外交官養成局の調査によると日本語を母国語としている人が英語を習得するためには2200時間の学習が必要とのことです。1日8時間英語の勉強をやり続けても275日かかります。

達成可能な目標の使い方

あなたの目標設定が達成可能な目標になると、あなたにやる気が湧いてきます。”この目標なら1か月で達成できそうだから頑張ろう。”なんて思考になれば大成功です。やるべきことに追われて投げ出していたあなたの心が目の前の課題と向き合えるように変われば、あなたの目標設定はあなたのやる気を引き立てるツールとして作用させることができるはずです。

コーチングプロセスを踏んだ目標設定

目標設定を行うためにはあなたの夢や英語学習の悩み、現在のスキルレベルなど多くの要素を整理・分析することによりあなたが自ら目標設定ができるようお手伝いをします。あなたはEigoRainbowsのコーチングプロセスを体験することで、あなたの目標設定がやる気の原動力として有効に作用させることができればあなたは最終目標への階段を上り始めることができるのです。

関連記事