会話の発音練習に〇〇は禁止

こんにちは!英語コーチKumiです。今日は英会話が上達しない勉強方法発音編です。

まず最初に声を大にして言わせてください。
英会話にとって発音は絶対大事です!!
もう一度言います。発音はめちゃくちゃ大事です!!

英会話が絶対に上達しない発音練習法が実は存在するんです。
英会話は上達しないし、そればかりかTOEICの点数アップも見込めません。
でも、結構この練習方法をやっちゃっている人多いんです。

発音練習に気を使いすぎることは禁止

それは発音に気を使いすぎることなんです。
会話の発音練習において気を使いすぎることは絶対に禁止です。
発音を心配しすぎることは英会話学習には逆効果です。

発音にこだわればこだわるほど意味やコミュニケーションが重視できなくなるからです。

以前、英会話学校の講師時代
「発音はきれいけど、あの人 何を言ってるのか分からないえー」
と外国人の先生に裏で残念なことを言われている生徒さんがいました。

でも私が聞いても本当にそうでした。
確かに発音練習は熱心な方でしたが・・・、
英会話の勉強で大事なのは 発音、語彙、文法、リスニングは もとより
構文どうしの組み合わせの仕方、入れ替え練習などの
英語筋トレ力、あいづちやリアクション、ジェスチャーなどの非言語コミュニケーション。
状況に応じた言い回しのバリエーション。とにかく「バランス」なんです。

発音で重視することは
「今、目の前にいる、その人の発音が分かること」
「今、目の前にいる、その人に通じる発音であること」
ではないかと思います。

英会話が通じていない、その原因は発音だけですか?
そこを疑ってみることが実は発音練習の原点かもしれません。

0 返信

返信を残す

質問等ございましたらコメントをお寄せください
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です